レスポートサックのバッグ・ポーチを激安通販で購入する > ショルダー > レスポートサック☆ショルダーバッグの生産地

レスポートサックのバッグ・ポーチを激安通販で購入する

レスポートサック☆ショルダーバッグの生産地

レスポートサックのバッグはいったいどこで作られているのでしょうか。アメリカ発祥のブランドですので、米国に工場があるのでしょうか?

実は、レスポートサックのショルダーやその他バッグ、アクセサリーなどの全製品は主に中国などアジア諸国で生産されています。

ニューヨークで誕生したレスポートサックですので、初期はもちろんアメリカの工場で生産されてきました。

しかし、有名になって世界中からの需要が増えると、ショルダーバッグなど様々な製品をアメリカの工場だけでは生産が追いつかなくなってしまいました。

現在ではグローバル化して、アメリカから生産拠点をどんどん移しており、中国やタイ、インドネシア、コスタリカなどアジアや中米といった国での生産が主流になっています。
人件費などを考えると、コストが安い国に生産拠点を移すのは経営上やむを得ないことでしょう。
そのおかげで、ほかの有名ブランドに比べて安く購入できるのですから。

ショルダーバッグなどを通販で探していると、並行輸入しているネットショップに行き着きますが、よく見ると「レスポートサックの商品について」という説明文を載せています。

説明文の内容はどのショップもほとんど同じで、

※当ショップの商品は偽物ではない

※アメリカから拠点がアジアなどに移ったので商品によっては品質に難がある

※多少の汚れやシワ、傷、縫製不良が見られる場合がある

※タグのないものもあるが品物上特に問題はない

※生産国を指定して買うことはできない

※検品基準はレスポートサック直営店と同じなので安心

という感じです。

並行輸入の通販ショップではレスポートサックのショルダーバックなども定価よりかなり激安で販売されているので、もともと検品からはずれた製品を並行輸入していたりするのかもしれません。

正規直営店で不具合のあるものを販売するとは思えませんよね。

<<レスポートサックのモリーは大人の女性に大人気 | レスポートサックのバッグ・ポーチを激安通販で購入するトップへ | レスポートサック☆ポーチの使い方>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。